近藤銘木

お知らせ

近藤銘木のこだわり

01

吉野杉や吉野ヒノキ等の材質を活かした美しい集成材

近藤銘木の主力事業は棟木、柱、天井竿、廻縁等として利用される「化粧貼造作用集成材」です。中吉野に位置する当社では、細かな木目と美しい色合いを持つ吉野杉や、木目が美しく香りの良い吉野ヒノキといった材質を活かした製品作りにこだわっています。

02

竹入棟木や面皮柱などの特殊な加工技術

近藤銘木は天井竿や廻縁、棟木などに竹を埋め込む図面竹入造作のパイオニアです。集成材などの芯材に美観を目的に薄くスライスした木材シート(単板)を貼り合わせるなど、面皮を貼り、とぎ出す「杉面皮柱」も特殊な技術で製作しています。

03

新たな領域への挑戦

吉野ヒノキの香りとナチュラル感を大切にした木製ブラインドカーテン用のスラットの開発や、吉野杉の美しい色合いや木目を大切にした子供用の吉野杉ブロックの開発など、これまで蓄積してきた技術を生かした新製品開発にもチャレンジしています。

近藤銘木

〒638-0251 奈良県吉野郡黒滝村大字寺戸156番地
TEL:0747-62-2560
FAX:0747-62-2977